ラーズ・ウルリッヒ、82年3月に行われたメタリカ初ライブの思い出を語る。当時の手書きセットリストや日記の写真も公開

ラーズ・ウルリッヒ、82年3月に行われたメタリカ初ライブの思い出を語る。当時の手書きセットリストや日記の写真も公開

メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒが37年前に行われたメタリカの初ライブ当時の思い出を語っている。

メタリカの初ライブは1982年3月14日にカリフォルニア州アナハイムで行われたとのことで、当時はメタリカのオリジナル曲はあまり演奏せず、ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタルのカバーを披露したという。

82年当時の写真と共に公開されたラーズのInstagramの投稿は以下の通り。

「37年前の今日となる82年の3月14日に、メタリカはカリフォルニア州アナハイムのRadio Cityってハコで初めて演奏した。俺の日記帳のメモから分かるように、それは俺にとって最初のギグで、俺は『超緊張』してたらしい。

加えて、注意深く見た人なら気づいたかもしれないが、初ギグではメタリカのオリジナル曲をあまり演奏しなかったんだ。ほぼNWOBHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)のカバーで、そのほとんどが後になってレコーディングされ、『メタル・ガレージ』に収録されてる。

82年後半、まだ最初のCamcoドラムセットを叩いてたデンマーク出身のドラマーの写真を楽しんでもらえれば(初ライブの写真は存在してないんだ)。オリジナルのフライヤーと手書きのセットリスト、その夜のことを綴ったおどけた日記のページの写真もな。ライヴ・デビュー記念日おめでとう! こうなるなんて誰が想像しただろう……」

なお、メタリカは、10月17日にオーストラリアのパースから開始するオーストラリア・ニュージーランドのツアーにて、スペシャル・ゲストにスリップノットを迎えることを発表している
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする