ザ・プロディジー、キース・フリントを「大騒ぎして」追悼するため葬列にファンを招待。3/29にエセックスにて

ザ・プロディジー、キース・フリントを「大騒ぎして」追悼するため葬列にファンを招待。3/29にエセックスにて

ザ・プロディジーが、キース・フリントを「大騒ぎして」追悼するため、現地時間3月29日に行なわれる予定の葬列にファンも参加してほしいと呼びかけていることが明らかになった。

キースは現地時間3月4日にエセックスの自宅で亡くなっているところを発見され、のちに検死の結果自殺だったことが報告された。享年49歳だった。

バンドの公式Twitterによると、ファンを招待する葬列「Keef(マリファナの俗称) Flint Raise The Roof!」は、29日午後3時にエセックスのブレインツリーからスタートするとのこと。

なお、葬儀はSt. Mary's Churchにて家族と近親者のみで執り行なわれるが、教会の外にはスピーカーが設けられ、ファンのために葬儀の模様が中継されるとのことだ。

「ファンのみんなは、3月29日金曜日の午後3時にエセックスのブレインツリーを出発する葬列に参加することが可能です。最後のお別れをするため&キーフを「大騒ぎして」送るために!

献花を希望する方は、金曜日の午後2時までにボッキングのSt. Mary’s churchまでお願いします」
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする