リアムのドキュメンタリー映画『As It Was』トレイラー公開。地元マンチェスターでの復活ライブへ向かう姿を映し出す

リアムのドキュメンタリー映画『As It Was』トレイラー公開。地元マンチェスターでの復活ライブへ向かう姿を映し出す

リアム・ギャラガーが、ソロアーティストとして復活するまでを描くドキュメンタリー映画『As It Was(原題)』の初トレイラーがリリースされ、イギリスとアイルランドの劇場公開日が発表されたことがわかった。


RadioX」によると、『As It Was』はイギリスとアイルランドで、現地時間6月7日より公開開始されるという。

リリースされた映画の初ティーザーでは、地元マンチェスターで開催されるカムバックギグへ、車で向かっているリアムが映し出されている。

プレスリリースでは、「『As It Was』は、最も刺激的なロックバンドのフロントマンの1人であるリアム・ギャラガーが、いかにオアシスの“Champagne Supernova”時代の目が回りそうな成功から、音楽業界より葬られ、飲酒や悪評、法廷での苦しい戦いといった崖っぷちまで転落するかが、真摯かつ感動的な物語として描かれる」と紹介されている。

『As It Was』では、Charlie LighteningとGavin Fitzgeraldが監督を務め、Joel Kennedyと『オアシス:スーパーソニック』で製作総指揮を務めたジュリアン・バードがプロデューサーに名を連ねている。

以前にリアムは同作について、「ちょうど『As It Was』を観たとこなんだけど、『アズ・ユー・ワー』と『As It Was』に関わったみんな、こりゃ大傑作だ」とツイートしていた
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする