オアシス、プライマルらが在籍したクリエイション・レコーズを描く映画が『トレスポ』チームで製作へ

オアシス、プライマルらが在籍したクリエイション・レコーズを描く映画が『トレスポ』チームで製作へ

プライマル・スクリームや、オアシスをはじめとする人気ロックバンドを世に送り出してきたクリエイション・レコーズを描く映画が、『トレインスポッティング』のチームによって製作されることが明らかとなった。

Pitchfork」によると、『Creation Stories(原題)』と題された新作映画は、ジーザス&メリー・チェインマイ・ブラッディ・ヴァレンタインライドスロウダイヴといった名だたるバンドが在籍していたクリエイションレコーズの軌跡を描く作品になるという。

『トレインスポッティング』で監督を務めたダニー・ボイルが製作総指揮を務め、同作の原作者であるアーヴィン・ウェルシュとDean Cavanaghが脚本を手掛けるとのこと。監督を務めるのは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』などに出演している俳優のニック・モラン。

本作は、クリエイション・レコーズの創設者であるアラン・マッギーの回顧録『The Creation Records Story: Riots, Raves and Running a Label』をもとに映画化されるとのことだ。

ルパート・エヴェレット(『ベスト・フレンズ・ウェディング』)、スキ・ウォーターハウス(『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』)、ジェイソン・フレミング(『スナッチ』)が出演し、『トレインスポッティング』でスパッド役を演じたユエン・ブレムナーが、マッギーを演じることになっている。

アーヴィン・ウェルシュは、ダニー・ボイルとニック・モランと組むことについて、「これまでにダニーとニックと仕事ができてラッキーだったが、このプロジェクトでユエンと共に2人と組めるとは宝くじが当たったような気分だ」とコメントしていた。

『Creation Stories』は、来月にロンドンで撮影開始される予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする