椎名林檎、アルバム『三毒史』詳細発表。BUCK-TICK・櫻井敦司、ヒイズミマサユ機とコラボ

  • 椎名林檎、アルバム『三毒史』詳細発表。BUCK-TICK・櫻井敦司、ヒイズミマサユ機とコラボ - 椎名林檎×櫻井敦司

    椎名林檎×櫻井敦司

  • 椎名林檎、アルバム『三毒史』詳細発表。BUCK-TICK・櫻井敦司、ヒイズミマサユ機とコラボ - 椎名林檎

    椎名林檎

  • 椎名林檎、アルバム『三毒史』詳細発表。BUCK-TICK・櫻井敦司、ヒイズミマサユ機とコラボ - 椎名林檎×櫻井敦司
  • 椎名林檎、アルバム『三毒史』詳細発表。BUCK-TICK・櫻井敦司、ヒイズミマサユ機とコラボ - 椎名林檎
椎名林檎が、5月27日(月)にリリースする約5年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『三毒史』の作品詳細を発表した。

同作は、“獣ゆく細道”(w/宮本浩次、日本テレビ系『news zero』テーマ曲 2018~)、“目抜き通り”(w/トータス松本、GINZA SIX オープニングテーマソング 2017)、“長く短い祭”(「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーン CMソング)、“神様、仏様”(au スマートフォン「isai vivid」CMソング 2015)他、前作『日出 処』(2014)以降に発表された曲と、新たに書き下ろされた6曲、全13曲で構成される。

また、宮本浩次、トータス松本、向井秀徳、浮雲とのコラボレーションに加え、新たなゲストボーカルが迎えられることもあわせて発表された。櫻井敦司(BUCK-TICK/Vo)とのツインボーカル曲”駆け落ち者”、東京事変のオリジナルメンバーであり、その後もなにかと椎名作品に参加している鍵盤奏者・ヒイズミマサユ機(H ZETTRIO)とのデュエット曲“急がば回れ“の2曲も収録される。

そして、明日4月23日(火)より、アルバムに先駆け『三毒史』のオープニングトラック“鶏と蛇と豚”が配信スタートとなる。詳細はこちら

さらに、アルバムと同時発売となるBlu-ray&DVD『(生) 林檎博'18 ―不惑の余裕―』より、“機知との遭遇 -Sound&Vivision-”~“本能”、“カーネーション”、“長く短い祭”、“目抜き通り”、“獣ゆく細道”のミュージッククリップが、フルサイズで公開された。






公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする