ミック・ジャガー、ザ・ウォンバッツの楽曲に合わせ軽快なダンスを披露。手術後の順調な回復を証明

ミック・ジャガー、ザ・ウォンバッツの楽曲に合わせ軽快なダンスを披露。手術後の順調な回復を証明

先月心臓弁を置き換える手術をニューヨークで受け、その成功が報じられていたミック・ジャガーだが、自身のSNSで軽快なダンスを披露していることがわかった。


これはミックのTwitter及びInstagramで公開されたもので、ザ・ウォンバッツの楽曲“Techno Fan”が使用されている。

なお、ミックは現地時間4月18日、リンカーン・センターで行なわれた新作バレエ『Porte Rouge』の初日に参加、これが術後初めての公の場への登場となった。当日、ミックは姿こそ見せなかったもののスピーカー越しに観客に向かって、「ミック・ジャガーです。どうかこの素晴らしい新作バレエと音楽を楽しんでください」と挨拶したという。

「まだミック・ジャガーらしく見えない」から観衆の目を避けたいと関係者に語っていたということだが、現地時間4月11日には、自身のTwitterなどでは回復した姿を写真に収め、公開していた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする