Creepy Nuts、8/7にミニアルバム発売&オードリー・春日宅で撮影したMVも公開

Creepy Nuts、8/7にミニアルバム発売&オードリー・春日宅で撮影したMVも公開
Creepy Nutsが、8月7日(水)にミニアルバム『よふかしのうた』をリリースする。これに伴い、同作より“よふかしのうた”のミュージックビデオも公開された。


同作には、“阿婆擦れ”、“生業”、“よふかしのうた”など計6曲を収録。ライブDVD盤には、昨年10月にZepp Tokyoにて行われたライブ「クリープ・ショー2018」の模様をダイジェストで、またラジオ盤には曲と曲の間にトークが入り、あたかもラジオ番組を聴いているようなラジオ番組風トークがそれぞれ収録されるという。

今回公開された“よふかしのうた”のMVは、オードリー・春日の自宅である「むつみ荘」をこっそり借り、「クラブむつみ荘」としてライブを敢行するストーリーとして撮影された。同曲は、昨年『オードリーのオールナイトニッポン』の10周年を記念し、日本武道館など全国4ヶ所で開催されたツアー「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」のテーマソングとして制作された楽曲。MVの撮影は、住人の春日が不在の中で行われ、一切片付けされていない手付かずの状況下の部屋の中で、山積みになった洗濯物や部屋吊るされた衣類、流しに置きっぱなしの食器、床に散らばるゴミなど全てをセット代わりに、部屋に似つかわしいミラーボールと、ぎゅうぎゅうに詰め込まれたオーディエンスと共にパフォーマンスが展開された。なお、春日は結婚を発表し、「むつみ荘」からの引っ越しも宣言しているため、このMVがは「むつみ荘」を映した最後の映像となる可能性もあるという。

また、ワンマンツアー「Creepy Nutsワンマンツアー2019」の開催も発表された。9月21日(土)の横浜Bay Hall公演を皮切りに、12月13日(金)の沖縄・桜坂セントラル公演まで全国19ヶ所をまわる、Creepy Nuts史上過去最大規模のツアーとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする