東海地区バンド7組が「東海ど真ん中計画」発足、名古屋でイベント開催

東海地区バンド7組が「東海ど真ん中計画」発足、名古屋でイベント開催
Track'sKUZIRAMaki、ONIONRING、moon drop、THE NOiSE、Some Lifeの計7組の東海地区バンドが「東海ど真ん中計画」を発足し、8月1日(木)に名古屋R.A.Dにてライブを開催する。

同企画は、「名古屋ど真ん中計画」と題され2011年にBACK LIFT04 Limited SazabysTHREE LIGHTS DOWN KINGS、PipeCut Wedding、THIS MORNING DAY、SpecialThanksの6組と名古屋のライブハウスSAKAE R.A.Dのオーナーである綿谷剛氏で、名古屋のロックシーンを更に活性化させたいという主旨の元立ち上げられた。その後1年に1度キャパシティを拡げて開催され、2014年にはBACK LIFT、04 Limited Sazabys、THREE LIGHTS DOWN KINGSの3組で名古屋DIAMOND HALLを即完させた。

今回の「東海ど真ん中計画」は、あれから5年、再びSAKAE R.A.Dのオーナーである綿谷剛氏の呼び掛けにより発足された。なお、開催日である8月1日(木)は、SAKAE R.A.Dオープン丸10年の記念日とのこと。

チケットは6月16日(日)23:59までオフィシャル先行を受付中。

東海地区バンド7組が「東海ど真ん中計画」発足、名古屋でイベント開催

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする