メタリカ、マンチェスター公演でストーン・ローゼズ“I Wanna Be Adored”をカバー

メタリカ、マンチェスター公演でストーン・ローゼズ“I Wanna Be Adored”をカバー

メタリカのロバート・トゥルージロとカーク・ハメットがザ・ストーン・ローゼズの"I Wanna Be Adored"を披露したことがわかった。

Blabbermouth」によると、現地時間6月18日にマンチェスターのエティハド・スタジアムで開催されたメタリカのコンサート中にロバート(B)とカーク(G)がローゼズの“I Wanna Be Adored”をカバーしたとのこと。


最近のメタリカのコンサートでは、通常の演奏に加えて、普段やらないような楽しい企画をツアー各所で行っているという。
その一つにロバートとカークが伝説的ミュージシャン達の楽曲、特にメタル的な音楽から離れた楽曲をカバーする、というものがあるようだ。演奏を始める前に「歌ってくれよ!」と観客に声をかけ、ベースとギターのみでの演奏し、時折ロバートも歌っている。

ファンが撮影した映像はYouTubeにアップされている。
https://www.youtube.com/watch?v=8Kc2EiZxMT8

なお、カークはバンドの新作について「大量の素材が揃ってる」と語っていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする