SUPER BEAVER、自身最大キャパのワンマン決定。代々木第一体育館&神戸ワールド記念ホール2DAYS

SUPER BEAVER、自身最大キャパのワンマン決定。代々木第一体育館&神戸ワールド記念ホール2DAYS
SUPER BEAVERが、「都会のラクダ “ホール&ライブハウス+アリーナ” TOUR 2019-2020 ~スーパー立ちと座りと、ラクダ放題~」と銘打ったツアーを開催する。


今回の発表で、11月30日(土)、12月1日(日)に神戸ワールド記念ホール、2020年1月12日(日)に国立代々木競技場第一体育館でのワンマン公演の開催が決定した。なお、ツアー名は、現在開催中のツアーの公演名に「+アリーナ」という表記を加えたものだという。

神戸ワールド記念ホール公演はバンドにとって関西では初となるアリーナクラスでのワンマン公演、また国立代々木競技場第一体育館でのワンマン公演は自身最大キャパシティとのこと。

本日6月24日(月)より、チケット先行の受付がスタートしている。詳しくはこちら

SUPER BEAVER、自身最大キャパのワンマン決定。代々木第一体育館&神戸ワールド記念ホール2DAYS

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする