ストーンズ、シカゴでの最新ライブにて“Monkey Man”を12年ぶりに披露! ファン投票で“Heartbreaker”などを上回る票を獲得

ストーンズ、シカゴでの最新ライブにて“Monkey Man”を12年ぶりに披露! ファン投票で“Heartbreaker”などを上回る票を獲得

ザ・ローリング・ストーンズのツアーのオープニング公演2日目にて、12年ぶりにライブで“Monkey Man”を演奏したことがわかった。

JamBase」によると、現地時間6月25日シカゴのスタジアム、ソルジャー・フィールドで行われたツアーのオープニング公演2日目で、初日の21日には演奏しなかった7曲を演奏し、その中にはライブでの演奏が12年ぶりとなる“Monkey Man”も含まれていたという。


“Street Fighting Man”から始まった金曜日の公演とは違い、この日は“Jumpin’ Jack Flash”でスタート。そして“It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)”と続き、さらにはジミー・リードをカバーした“Ride ‘Em On Down”を演奏した後、“Monkey Man”と続いたとのこと。同曲は1969年のアルバム『レット・イット・ブリード』に収録され、2007年8月8日以降はライブで披露されていなかったが、ファン投票で“Heartbreaker”、“Just My Imagination”、“Harlem Shuffle”を上回る票を獲得し、12年ぶりに演奏されたということだ。


ファンが撮影した同コンサートの様子はYouTubeにアップされている。
https://www.youtube.com/watch?v=VMFOIHyYUNI
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする