パール・ジャム、レッチリ、フーファイ、ガンズのメンバーが夢の共演! ツェッペリンやボウイの名曲を披露

パール・ジャムのギタリストであるマイク・マクレディが主催したフェス「Peak to Sky Festival」が米モンタナ州ビッグ・スカイにて7月5日、6日の2日間にわたり開催された。


Consequence of Sound」によると、同フェスにて、マイク・マクレディ、ブランディ・カーライル、ガンズ・アンド・ローゼズ のベーシストであるダフ・マッケイガン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスとギタリストのジョシュ・クリングホッファー、フー・ファイターズのドラマーであるテイラー・ホーキンズによるジャム・セッションが行われたという。

このあまりに豪華なメンバーにて、レッド・ツェッペリンの“Moby Dick”、“Good Times Bad Times”、“Dazed and Confused”、ヴァン・ヘイレンの“Eruption”、エアロスミスの“Sweet Emotion”、プリンスの“Purple Rain”、デヴィッド・ボウイクイーンの“Under Pressure”、そしてボウイの“Moonage Daydream”と“Ziggy Stardust”などが演奏された。

マイク・マクレディやチャド・スミスがパフォーマンスの一部をSNSで公開している。


参加者が撮影したライブ映像は「Consequence of Sound」の記事より観ることができる。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする