ノエル、リアムのドキュメンタリーでオアシスの曲を使わせなかった理由は? 「クソ映画を売るために、俺の曲は使わせない」

ノエル、リアムのドキュメンタリーでオアシスの曲を使わせなかった理由は? 「クソ映画を売るために、俺の曲は使わせない」

ノエル・ギャラガーが、弟リアム・ギャラガーがソロとして復活するまでを描くドキュメンタリー映画『アズ・イット・ワズ』で、なぜオアシスの曲を使わせなかったか説明している。


「Variety」のインタビューを報じた「Radio X」によると、ノエルは次のように理由を明かしていたという。

ああ、それは断ったぜ。あのドアホがネットで俺の子どもに嫌がらせして、Twitterで口を噤めずに女性蔑視と性差別主義者的なことを発言した後、俺をコケにして嫁さんを「クソアマ」呼ばわりする映画を作って、それでこの俺に連絡して頼みごとをしようとしたんだからな。「ワーオ。お前は見た目と同じぐらいアホだな」って思ったぜ。

あいつの映画で、どんな曲がかかろうが知ったこっちゃねえ。俺の音楽は使わせねえってな。「お願いがあるんだけど」って言われて、「ダメだ。(オアシスの曲は)使えない。クソ食らえ」って感じだったぜ。クソ映画を売るために、俺の曲は使わせないってね。


最近リアムがノエルの娘アナイスに、彼女の義理の母親でノエルの現妻であるサラに「用心しろと伝えておけ」というメッセージを送信、ノエルは自分の妻と娘をリアムが脅したと主張していた。

この件についてリアムはTwitterで、「俺の美しき母ペギーと姪のアナイスに、この子供じみた行動に巻き込んでしまったことについて心から謝りたい。心から二人を愛してる」と謝罪していた。


以前にリアムは、ドキュメンタリー映画でオアシスの曲が使えなかったとことについて、「ノエルと奴の取り巻きが映画を観て、オアシスの曲の使用を禁止しやがった。だって奴に残ってるのはそれだけだからな。言ってる意味わかるだろ」とコメントしていた。

関連記事はこちら。
リアム・ギャラガーの感動的な復活劇を描くドキュメンタリー映画『アズ・イット・ワズ』のワールド・プレミアに出席してきました♪
★待ちに待ったソロ作・第二弾『Why Me? Why Not.』のリリース(現時点では「9月前にリリース」説が濃厚)が発表され、 アルバムからの1st先行シングル“Shockwave”が公開&配信リリースされたばかりのリアム・ギャラガーさんですが、 ★現地時間の6月6日(木)の夜、…
リアム・ギャラガーの感動的な復活劇を描くドキュメンタリー映画『アズ・イット・ワズ』のワールド・プレミアに出席してきました♪
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする