ザ・ビートルズを知らない世界を描く映画『イエスタデイ』、名曲だらけの本予告映像公開! エド・シーランも登場

ザ・ビートルズを知らない世界を描く映画『イエスタデイ』、名曲だらけの本予告映像公開! エド・シーランも登場 - ©Universal Pictures.©Universal Pictures.

『トレインスポッティング』、『スラムドッグ$ミリオネア』などを手がけたダニー・ボイルが監督を務め、10月11日(金)に日本公開が決定している映画『イエスタデイ』。新たに本予告映像と本ポスタービジュアルが公開された。

同予告映像では、突然世界中が停電になったあと、売れないミュージシャン、ジャック(ヒメーシュ・パテル)が交通事故を起こす場面から始まる。友達や家族、幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)の前でザ・ビートルズの“Yesterday”、“Let It Be”を披露するも、誰もザ・ビートルズを知らない世界であることに気づいてしまう。


彼のオリジナル・ソングとして発表されたザ・ビートルズの楽曲は、世間から注目を浴び、アメリカの有名音楽プロデューサー(ケイト・マッキノン)の目に留まる。
全編に綴られるザ・ビートルズの名曲群の数々に合わせて、ザ・ビートルズのような大きな存在になっていくジャックだが、エリーとすれ違うように。ジャックが巨大なライブ会場で出した答えとは…?というストーリー。

映像には、本人役で出演するエド・シーランも出演、ジャックの友人からは「ラップはやめた方が....」と言われてしまう一幕も。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする