君はどの“O・P・P・A・I”が好き? 感覚ピエロのリミックスEPを聴いた

君はどの“O・P・P・A・I”が好き? 感覚ピエロのリミックスEPを聴いた
「おっぱいの日」(8月1日)に配信リリースとなった、感覚ピエロによる新たな一手、『O・P・P・A・I Remixes』。代表曲“O・P・P・A・I”を5人のアーティストがリミックスした作品ということだけど、これ、とにかくヤバい。何回「おっぱい」って言ってんの?(笑)

世の中には「いい音楽」を作りたい人間と、「おもしろい音楽」を作りたい人間がいる。前者は多くのリスナーへ音楽の煌めきを届け、後者は誰も聴いたことがないものとしてシーンの歩みを前進させる。で、「おっぱい」という誰もが知る言葉をオモチャに作ったいいバンドミュージック、それが“O・P・P・A・I”で、その曲をオモチャに作ったおもしろい音楽、それが本作だ。なかでも最もおもしれえなと思うのがnaotohiroyama(ORANGE RANGE / delofamilia)のリミックス。5人のなかで唯一ボーカルトラックさえバラバラに分解、まったく別の楽曲にアレンジしている。普段から「楽しいことをやりたいだけ」、「自分がワクワクしたい」と語る彼が、特にリズム面で遊びまくっている。どのジャンルということでもなく、抽象的な何か。でも踊れるし、グッとくる。そういう「わからなさ」が最高におもしろい! もちろん残る4つのリミックスも素晴らしい。EDMとテクノを軸に、トロピカル、ドープ、センチメンタルに進化させたTeddyLoid、ハヤシ ヒロユキ(POLYSICS)、岡崎体育。鍵盤でめちゃくちゃオシャレに仕上げたヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ)。ひとつの曲がこんなにいろいろ形を変えちゃうの?という音楽のおもしろさが、滝のように全身へ襲ってくる感じ。さて、君はどの“O・P・P・A・I”が好き?(秋摩竜太郎)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする