トゥール、全米ロック・チャート上位を独占&新作『フィア・イノキュラム』のトラックリストが明らかに

トゥール、全米ロック・チャート上位を独占&新作『フィア・イノキュラム』のトラックリストが明らかに

13年ぶりの新曲“Fear Inoculum”のリリースと同時に全過去作品のストリーミングを解禁したトゥールだが、このたびチャート上位を独占するという快挙を達成したことが分かった。


Kerrang!」によると、まずトゥールが2001年に発表したアルバム『ラタララス』がiTunesで最もダウンロードされたアルバムとなり、次に新曲“Fear Inoculum”が「Billboard Hot 100」にランクインした最長の楽曲となった。そしてこの度トゥールは「Billboard」の「Rock Digital Song Sales」チャートのトップ10を独占した史上初のバンドとなったのだという。

同チャートの現在のトップ10は以下のようになっている。

Sober
Fear Inoculum
SCHISM
Forty Six & 2
Stinkfist
Ænima
The Pot
Vicarious
Lateralus
Prison Sex

彼らの記録は10位までとなり、11位にはパニック!アット・ザ・ディスコがランクインしたということだが、トップ25位までにトゥールの楽曲がさらに5曲入っているということだ。

なおバンドのInstagram公式アカウントで発表された、8月30日(金)リリースの『フィア・イノキュラム』のトラックリストは下記の通りとなっている。

1. Fear Inoculum
2. Pneuma
3. Invincible
4. Descending
5. Culling Voices
6. Chocolate Chip Trip
7. 7empest
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする