矢沢永吉、横山健ら、8/25放送『関ジャム』出演。矢沢永吉のスゴさの秘密を紐解く

矢沢永吉、横山健ら、8/25放送『関ジャム』出演。矢沢永吉のスゴさの秘密を紐解く - 8月25日放送『関ジャム 完全燃SHOW』8月25日放送『関ジャム 完全燃SHOW』
8月25日(日)放送のテレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』に矢沢永吉、横山健(Ken Yokoyama/Hi-STANDARD/PIZZA OF DEATH RECORDS代表)、いしわたり淳治、多保孝一がゲスト出演する。

今回出演する横山健は、中学生時代より矢沢のファンで、20年前に雑誌の対談をして以降ライブでの共演やプライベートでも飲む仲だという。なお、多保孝一は、今回スケジュールが合わず出演できなかったという音楽プロデューサー・本間昭光の熱い思いを届けるべく出演。いしわたり淳治は、矢沢が9月4日(水)に発売するニューアルバム『いつか、その日が来る日まで…』の収録曲のうち5曲の作詞を担当した。

今回の放送では、「矢沢永吉が関ジャムに登場!音楽的スゴさを本人取材で徹底分析!」をテーマに、矢沢永吉を特集する。本人独占取材に加え、番組が聞きたい矢沢永吉の疑問を本人にぶつけ、作曲に対する思いや作詞依頼の際に一切細かな注文をしない理由、いま注目しているアーティスト、さらにはサブスクリプションが主流となりつつある音楽ビジネスについてなど、音楽をガチで語る内容になっているとのこと。また、「これぞYAZAWAの名曲ランキングベスト10」と題した企画も実施され、楽曲の技術的な面から矢沢永吉の音楽ビジネスに対する姿勢まで、横山、いしわたり、多保の3人がそれぞれの目線で解説するとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする