ビヨンセやファレル・ウィリアムスが楽曲の魅力を語る! 映画『ライオン・キング』の特別映像公開

ビヨンセやファレル・ウィリアムスが楽曲の魅力を語る! 映画『ライオン・キング』の特別映像公開 - ©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

現在上映中の映画『ライオン・キング』の特別映像が解禁された。この映像では主人公シンバの幼馴染ナラの声を務めるビヨンセが登場、楽曲のプロデューサーとして同作に参加したファレル・ウィリアムスが『ライオン・キング』の楽曲の魅力について語っている。

https://twitter.com/disneystudiojp/status/1165171887934042112

監督のジョン・ファヴローが「作品全体で音楽が重要なカギを握ってる」と語る通り、同作では“サークル・オブ・ライフ”、“王様になるのが待ちきれない”、“ハクナ・マタタ”をはじめとした名曲が使用されている。

ファレル・ウィリアムスは“王様になるのが待ちきれない”や“ハクナ・マタタ”など計5曲を手掛けるプロデューサーとして『ライオン・キング』へ参加。さらに、ナラ役の声優を務めるビヨンセは新曲“Spirit”、主人公シンバの声を務めるドナルド・グローヴァーとのデュエット“愛を感じて”などででも歌声を披露しており、「愛のために戦う素晴らしさを教えてくれる」と語っている。

ビヨンセやファレル・ウィリアムスが楽曲の魅力を語る! 映画『ライオン・キング』の特別映像公開 - ©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

同作には、1994年のアニメーション版『ライオン・キング』の楽曲を手掛けた作曲家、ハンス・ジマーや、エルトン・ジョン、ドナルド・グローヴァーも名前を連ねている。

なお、9日(金)に日本で公開され、週末2日間で週末初登場洋画No.1となるオープニングを記録、2週目を迎えた19日時点で動員は236万人を突破している。


関連記事はこちら。
ビヨンセ、初プロデュースにして完璧な仕上がりのインスパイアード・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』。ファンタジーが描くアフリカのアイデンティティとは?
8月9日に公開された映画『ライオン・キング』。フルCGリメイク版としてここ日本でも大ヒットが予想されるが、さらなる作品の重しとなっているのはビヨンセがインスパイアード・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』をプロデュースしていることだろう。ビヨンセはかねてから、アメリカで生きるアフリカ系…
ビヨンセ、初プロデュースにして完璧な仕上がりのインスパイアード・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』。ファンタジーが描くアフリカのアイデンティティとは? - 『スピリット』
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする