テイラー・スウィフト、全米での新作売上が3日間で約57.5万枚を記録! 現時点での2019年最大セールスに

テイラー・スウィフト、全米での新作売上が3日間で約57.5万枚を記録! 現時点での2019年最大セールスに

テイラー・スウィフトのニュー・アルバム『ラヴァー』が、全米にて3日間で約57万5000枚を売り上げたことが明らかになった。

Billboard」によると、同アルバムは8月23日に発売され、25日の時点で約57万5000枚を売り上げたという。なお、これは彼女が前作『レピュテーション』の発売週に記録した121万6000枚に次ぐ記録だそうだ。


『ラヴァー』は、事前予約分も含まれる発売初日だけですでに45万枚を売り上げた。これは6月にリリースされたジョナス・ブラザーズの『ハピネス・ビギンズ』の35万7000枚を抜き、今年発売されたアルバムの初動売上枚数の1位にも輝いたという。

また、アルバムが発売された翌日にはすでに50万枚近くを売り上げたそうで、現時点までで今年最も売れたアルバムとなった。

なお、テイラーは同アルバムのプロモーションのため、11月に来日することが決定している
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする