エレファントカシマシ、30年連続の日比谷野音公演を映像化&新春ライブは東阪で計4公演

エレファントカシマシ、30年連続の日比谷野音公演を映像化&新春ライブは東阪で計4公演
エレファントカシマシが、10月23日(水)にライブBlu-ray&DVD『エレファントカシマシ 日比谷野外大音楽堂 2019 7月6日,7日』をリリースする。

同作には、今年7月6日と7日の2日間に渡って行われた日比谷野外大音楽堂でのライブ模様が両日ともに全編完全収録される。7月6日は晴れ模様、7月7日は雨模様の中、ゲストミュージシャンを多数招き、それぞれのミュージシャンと各年代のエレカシの楽曲が披露された。なお、エレファントカシマシは1990年から日比谷野外大音楽堂でライブを行っており、今年で30年連続となった。

7月7日公演のライブレポートはこちら。
エレファントカシマシ/日比谷野外大音楽堂
●セットリスト 01.シグナル 02.愛の夢をくれ 03.孤独な旅人 04.明日に向かって走れ 05.面影 06.こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 07.翳りゆく部屋 08.リッスントゥザミュージック 09.彼女は買い物の帰り道 10.笑顔の未…
エレファントカシマシ/日比谷野外大音楽堂 - All photo by 岡田貴之

また、完全受注生産となるデラックス盤として、20周年の野音のパッケージをオマージュした、LPサイズ仕様+豪華写真集付きのスペシャルパッケージも本日より予約スタートした。このパッケージは、ユニバーサルミュージックストアにて9月9日(月)正午まで予約を受け付けている。

さらに、毎年恒例となっている新春ライブの開催が決定。来年は、東京と大阪の2会場でそれぞれ2公演計4公演となる。東京は2020年1月4日(土)・5日(日)に東京国際フォーラム ホール Aで、大阪は2020年1月9日(木)・10日(金)にフェスティバルホールで行われる。同ライブのオフィシャルサイトの先行受付は9月5日(木)12:00よりスタートする。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする