スリップノットの過激なライブを楽しむその「意外な人物」とは? ファンが撮影した動画が話題に

スリップノットの過激なライブを楽しむその「意外な人物」とは? ファンが撮影した動画が話題に

「KNOTFEST Roadshow」と銘打たれたツアーを回っているスリップノットだが、現地時間8月30日にニュージャージー州で開催されたライブにて、バンドのステージを楽しむ「意外な人物」の姿が目撃され話題になっている。

Kerrang!」によると、目撃された人物は大きな耳栓を付けており、バンドが“Spit It Out”を演奏中、嬉しそうに手を叩きながらステージを見つめていたという。

なお、同楽曲の演奏後、フロントマンのコリィ・テイラーが過激な発言を連発しても、その人物は笑みを絶やさず手を叩き続けていたそうだ。

「意外な人物」がスリップノットのライブを楽しむ様子は「Kerrang!」の記事より見ることができる。

この老婦人の身元は不明だが、本記事執筆時点で動画は7万8000回近く再生されており、「この愛すべき女性に神のご加護を。自分はスリップノットを観るには年を取りすぎてると感じてたからライブに行ったことがないけど、おばあちゃんスゴいね」、「文字通り、スリップノットのコンサート映像のなかで一番気分が上がる動画だ」といったコメントが寄せられているとのこと。

なお、スリップノットは10月17日にオーストラリアのパース公演を皮切りにスタートするメタリカオセアニア・ツアーに帯同する予定だ
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする