15周年の目標はどこへ? タオルネタでバズる打首獄門同好会を『ジャパカン』が追及します!

15周年の目標はどこへ? タオルネタでバズる打首獄門同好会を『ジャパカン』が追及します!
明日9月29日(日)放送のテレビ東京『JAPAN COUNTDOWN』では、打首獄門同好会を特集する。「音楽でバズろう!」と前回の放送で宣言した打首獄門同好会。しかし、その宣言の放送日に出演したフェスに関するSNSのつぶやきで、オフィシャルグッズのネタでバズっているのを発見。15周年、音楽でバズるという目標はどこにいったのか?追及する。

また、「CHECK」のコーナーでは、あいみょんが描く歌詞の世界観について特集する。数々のラブソングの中から“貴方解剖純愛歌 〜死ね〜”をピックアップし、あいみょんが生み出す、切なくて官能的で猟奇的(?)な恋愛を歌った世界観を読み解く。

さらに、「CLOSE UP」のコーナーではCHEMISTRYにインタビューを敢行する。2017年、約5年の活動休止期間を経て再始動し、活動再開後初のオリジナルアルバムをリリースしたCHEMISTRY。タイトルは初めてユニット名をつけた『CHEMISTRY』となっている。改めてR&B、そして2人の歌と向き合ったアルバムについて話を聞いた。

さらに番組では西川貴教が主催の「イナズマロック フェス」に出演していたUVERworldに注目。TAKUYA∞のインパクト抜群の登場動画やライブ映像を紹介する。

そのほか番組では、欅坂46の東京ドーム公演、年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ」からKing Gnu日向坂46のライブ、初音ミクやKizuna AI(キズナアイ)が出演したバーチャル・キャラクターによる音楽フェス「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」の模様を放送する。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする