ガンズ・アンド・ローゼズ、“Locomotive”を約27年ぶりにライブで披露! 1992年の東京公演ぶり

ガンズ・アンド・ローゼズ、“Locomotive”を約27年ぶりにライブで披露! 1992年の東京公演ぶり

ガンズ・アンド・ローゼズが、27年ぶりに“Locomotive”をライブで披露したことがわかった。

Consequence of Sound」によると、同曲は1991年にリリースされたアルバム『ユーズ・ユア・イリュージョンI』と『ユーズ・ユア・イリュージョンII』を引っさげて行なわれたツアーで演奏されていたそうだが、1992年2月20日の東京公演以降、ライブでは演奏されてこなかったという。

ガンズは、現地時間10月7日、カンザス州ウィチタで開催したコンサートにて約27年ぶりに同曲を演奏したほか、ジミー・ウェッブ“Wichita Lineman”のカバーも披露したとのこと。

ファンが撮影した“Locomotive”のライブ映像はYouTubeにアップされている。
https://youtu.be/rdqG6_n4BoE

ガンズは、2016年4月からスタートした「Not in This Lifetime... Tour」を2019年11月1日、2日に開催されるラスベガス公演をもって終了予定とのこと。ツアー後は『ユーズ・ユア・イリュージョンI』と『ユーズ・ユア・イリュージョンII』のリリース以降初となるスタジオ・アルバムをアクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンで制作予定だという。

なお、スラッシュは2019年初旬のインタビューで「秋にもコンサートがあって、そのあとは新しいアルバムを完成させることに集中するよ」と述べていたという。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする