木村カエラ、デビュー15周年記念ライブを映像作品化。トーク番組「木村家の人々」も収録

木村カエラ、デビュー15周年記念ライブを映像作品化。トーク番組「木村家の人々」も収録
木村カエラが、デビュー15周年記念ライブの映像作品『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-』を来年2020年1月15日(水)にリリースする。

今作は、自身のデビュー日である6月23日に東京・日比谷野外大音楽堂にて行われた公演を映像化したもの。即完売となった同公演では、會田茂(G)、高桑圭(B)、柏倉隆史(Dr)、中村圭作(Key)からなるバックバンドと共に、“Magic Music”、“TODAY IS A NEW DAY”、“TREE CLIMBERS”などのライブ定番曲や“リルラ リルハ”、“Sun Shower”、“Butterfly”、そしてデビュー曲“Level42”などアニバーサリー公演らしいセットリスト、加えてこの日限定で歌われた15曲15分メドレーやMCなどすべてが収録される予定。

また、同公演がWOWOWで放送された際に話題となった、木村カエラの15周年を木村家の家族に扮したバンドメンバーたちと写真や映像で振り返るトーク番組「木村家の人々」も収録される。初回限定盤には、アルバム『いちご』のジャケットでコラボレーションしたとんだ林蘭がデザインした「15年の時をかけるカエラ腕時計」などが付属する。

なお、本日10月17日(木)よりアルバム『いちご』を引っ提げてスタートする「木村カエラ LIVE2019 全国『いちご狩り』ツアー」では、ライブ会場での映像作品『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-』予約者を対象に、15周年にちなんで15枚限定で木村カエラ自身が手刷りでプリントしたパーカー「スーパーカエラ人15枚限定超レア手刷りパーカー」が当たる抽選会もスタートするとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする