ユニコーン、3rdアルバム『服部』の裏側を描いたドキュメンタリー本を発売

ユニコーン、3rdアルバム『服部』の裏側を描いたドキュメンタリー本を発売 - 『ユニコーン「服部」ザ・インサイド・ストーリー』11月21日発売『ユニコーン「服部」ザ・インサイド・ストーリー』11月21日発売
ユニコーンが、11月21日(木)に書籍『ユニコーン「服部」ザ・インサイド・ストーリー』を発売する。

同作は、今から30年前の1989年(平成元年)6月1日にリリースされた3rdアルバム『服部』の裏側を描いたドキュメンタリー本で、さまざまな謎がメンバーや当時のスタッフ、関係者など約20名にも及ぶ取材を通じて徐々に明らかになるという内容。また、『服部』という人の苗字を冠したタイトル、仏頂面のオジサンがアップになったCDジャケット、“大迷惑”や“デーゲーム”をはじめとしたバラエティ豊かな楽曲の数々など、ビート感を押し出してアイドル的な人気を博していたバンドがなぜこの作品を生み出すに至ったのかにも迫るとのこと。

なお、兵庫慎司が同作の著者を務めた。そのほか詳しい情報はこちら

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする