70点以上の作品が日本初上陸! 「バンクシー展 天才か反逆者か」2020年に開催決定

70点以上の作品が日本初上陸! 「バンクシー展 天才か反逆者か」2020年に開催決定

2018年からモスクワ、マドリードなど世界4都市で100万人以上を動員している展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か」が日本でも開催されることが決定した。

バンクシーの70点以上の作品が日本初上陸する同展覧会は、オリジナル作品のほか、立体オブジェクトや限定プリント、さらには政治的なメッセージやユーモアあふれる風刺など、作品に込められた想いを映像で紹介するマルチメディアな体験空間などが展示されるそうだ。


今回公開される作品の中には、「Dismaland」やブリストル美術館などで開催されたバンクシーの個展、イベント、アーティストやミュージシャンとのコラボレーションなど、過去の軌跡をたどる品々も多く含まれているという。

同展覧会は、神奈川県のアソビルで2020年3月15日(日)〜9月27日(日)の期間で開催される予定だ。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする