【音楽文】本日11/13更新の邦楽の新着記事はBUMP、フジファブリック、ヒトリエ、計10本です

本日11月13日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は10本です。
是非ご覧ください。


①ポラリスをなくしても
HITORI-ESCAPE TOUR 2020、ヒトリエのあなたに寄せて
noname(24歳)

②ようやく信じることができた私の“aurora ark”
BUMP OF CHICKENが確かにすぐそばにいたあの夜のこと
めっこ(26歳)

③あの頃が続いてる
GOING UNDER GROUNDというバンド
ササヤマフミト(37歳)

④命の終わりと始まりと
ヒトリエwowakaが人間に遺したもの
曽我美なつめ(28歳)

⑤東京ドームで再確認した解けていなかったリボンと確証の無い約束
親友と迎えたBUMP OF CHICKEN「aurora ark」ツアーの果て
夢唄(23歳)

⑥オーロラの方舟の出港と、その旅の終わりを見届けて
BUMP OF CHICKEN 東京ドーム公演は、その場にいた全員の「愛」で溢れていた
Take(24歳)

⑦嵐を巻き起こす嵐へ
歴史を刻む瞬間に居合わせた私より
hINa(18歳)

⑧フジファブリックに祝福と感謝を
人生のバックグラウンドミュージック
安島(25歳)

⑨にわかに吹く風のような人「志村正彦」が残したアンセム
フジファブリックの読むべき音楽『FAB LIST』と『志村正彦全詩集』の相互作用
小林宙子(37歳)

⑩高高-takataka-TWO PIECES ORCHESTRA
こじ開ける未来は 鮮やかに色めく
クロンチャン(43歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする