ゴリラズ、初の長編ドキュメンタリー『Reject False Icons』のトレーラー公開。ライブやキャラクター・デザインの様子などを収録

ゴリラズ、初の長編ドキュメンタリー『Reject False Icons』のトレーラー公開。ライブやキャラクター・デザインの様子などを収録

現地時間12月16日(月)にドキュメンタリー映画『Gorillaz: Reject False Icons』を世界各地の映画館で上映する予定のゴリラズだが、同映画のトレーラー映像が公開された。

FADER」によると、公開された30秒のトレーラーには、スタジオやライブ・ステージでの映像のほか、ゴリラズのフィクショナル・メンバーをスケッチする様子などが収められている。

https://youtu.be/Dx5Ty1FzgvU

ゴリラズにとって初の長編ドキュメンタリーとなる本作は、バンドのキャラクター・デザインを手掛けるジェイミー・ヒューレットの息子、Denholm Hewlettがメガホンを取っているようで、2枚のアルバム(『ヒューマンズ』、『ザ・ナウ・ナウ』)の制作についてや、大規模なワールド・ツアーを行ったバンドの姿が収められているそうだ。

なお、本作は現時点で日本での公開は未定となっている。詳細はドキュメンタリーの公式サイトにて確認できる。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする