locofrank、Tatsuya(Dr)の脱退を発表。「21年は僕に取ってかけがえのない日々でした」

locofrank、Tatsuya(Dr)の脱退を発表。「21年は僕に取ってかけがえのない日々でした」
locofrankのTatsuya(Dr)が、現在開催中の「Beyond the epilogue TOUR」を最後に脱退することを発表した。

ツアーとして発表されている日程では、3月22日(日)に行われるメンバーの地元・堺東 GOITH公演が最後の日となる。locofrankは1998年高校の同級生で結成され、Tatsuyaは約21年連れ添ったオリジナルメンバーである。


【メンバーからのメッセージ】
この度は急な発表になってしまい申し訳ありません。

17歳の時に今のメンバーとバンドを始め、これまで沢山の経験をさせてくれたlocofrankを「Beyond the epilogue TOUR」を最後に脱退する事になりました。

今の自分の中で気持ち的に追いつかない部分があり、精神的にも限界を感じメンバーとも話し合いを重ね、今回の答えとなりました。

locofrankのドラマーとして過ごして来れた21年は僕に取ってかけがえのない日々でした。

こんなに我儘で自分勝手な俺と良い時も悪い時もここまで一緒にやって来てくれたメンバー、スタッフには本当に感謝してます。

また今まで俺らの事を見守り続けてくれた皆さんも本当にありがとうございました。

これからのlocofrankをどうぞよろしくお願いします。

Tatsuya


この度 Drums Tatsuyaが,今回のBeyond the epilogue Tourでlocofrankを脱退することをご報告させて頂きます。



21年間、locofrank共々Tatsuyaを応援して頂いた皆様に感謝申し上げると同時に、

ツアー中の発表に伴う多大なるご迷惑を、関係者の皆様、サポートして下さるバンドの皆様、楽しみにして下さっていた皆様に、

心よりお詫び申し上げます。



正直、この3人でlocofrankを続けていくことが出来ないのは残念でなりませんが、

何度も話し合い熟考を重ねた結果、

21年間、家族以上の付き合いをしてきたメンバーだからこそ、

本人の意思を尊重しTatsuyaのこれからの人生を応援するという運びになりました。



locofrankといたしましては、これからの道のりを共に歩んでくれるメンバーを迎え

1日でも早く皆様に、新生locofrankをお見せできるように尽力していく所存ではございますが、

とにかく今は、Tatsuyaとの残されたライブを存分にやり上げたいと思っております。



これからも宜しくお願い致します。


Vo&Ba 木下 正行
Gu&Cho 森 勇介


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする