リンキン・パークのチェスターが所属していたGrey Daze、チェスターのVoをフィーチャーしたアルバムをリリースすることに

リンキン・パークのチェスターが所属していたGrey Daze、チェスターのVoをフィーチャーしたアルバムをリリースすることに

リンキン・パークの故チェスター・ベニントンが最初に所属したバンド、Grey Dazeが、チェスターのボーカルをフィーチャーしたアルバムをリリースする予定であることがわかった。

Blabbermouth」によると、米アリゾナ州フェニックスを拠点にするGrey Dazeは、チェスターの家族と友人の協力を得て昔の音源を再収録したという。

チェスターの妻タリンダは、TwitterでGrey Dazeがリリースするアルバムについて言及しており、2017年2月にチェスターとメンバーがバンドの初期音源を再リリースする計画で、過去の楽曲を再レコーディングし始めていたそうだ。


チェスターのボーカルをフィーチャーしたアルバムには、チェスターの23歳になる息子ジェイミー・ベニントン、KOЯNのブライアン・“ヘッド”・ウェルチとジェイムズ・“マンキー”・シャファーらが参加するそうだ。

なお、今年2月にはジェイミーとバンドがレコーディングした様子も公開されていた。同アルバムの具体的なリリース日は明らかとなっていない。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする