ザ・ビートルズの遺伝子を受け継ぐポップ職人=マイク・ヴァイオラ、日本独自企画となるベスト盤を1/22にリリース!

  • ザ・ビートルズの遺伝子を受け継ぐポップ職人=マイク・ヴァイオラ、日本独自企画となるベスト盤を1/22にリリース!
  • ザ・ビートルズの遺伝子を受け継ぐポップ職人=マイク・ヴァイオラ、日本独自企画となるベスト盤を1/22にリリース!
  • ザ・ビートルズの遺伝子を受け継ぐポップ職人=マイク・ヴァイオラ、日本独自企画となるベスト盤を1/22にリリース!
  • ザ・ビートルズの遺伝子を受け継ぐポップ職人=マイク・ヴァイオラ、日本独自企画となるベスト盤を1/22にリリース!

ザ・ビートルズザ・ビーチ・ボーイズの遺伝子を受け継ぐシンガー・ソングライター/プロデューサーであるマイク・ヴァイオラが、日本独自企画となるベスト・アルバムを1月22日にリリースする。

マイク・ヴァイオラは、トム・ハンクスが監督、リヴ・タイラーが主演を務めた映画『すべてをあなたに(That Thing You Do)』(1996年公開)の同名主題歌にボーカルとして参加。同曲は1996年のアカデミー賞「ベスト・オリジナル・ソング賞」にノミネートされ、一躍脚光を浴びることになった。

楽曲の作曲者アダム・シュレシンジャー(ファウンテインズ・オブ・ウェイン)は、マイクについて以下のように語っている。

マイクは僕よりもずっと優れた歌手だ。そのスタイルを超えて、今生きている歌手のなかでも最高のひとりだよ。ものすごい歌手なんだ。

実のところ、僕らの作ったデモがあまりに良くって、映画『すべてをあなたに』のプロデューサーはそれを超えるものを作れず、結局マイクをリード・ボーカル役に起用することになったんだ。

だって、マイクほどうまく歌える人は誰もいなかったからね


また、複数の共演歴があるライアン・アダムスも、マイクについて「彼はすごく才能がある。僕の知っているなかでも、最高のソングライターのひとりだね」とコメントしている。

マイク・ヴァイオラ自身は、自らの作品を以下のように評している。

もしザ・ビーチ・ボーイズの『サンフラワー』とポール・マッカートニーの『ラム』が好きだったら、気に入ってもらえると思うよ






なお、同ベスト盤には“すべてをあなたに(That Thing You Do)”を始め、未発表曲や2曲のボーナス・トラックなど、バンド:キャンディ・ブッチャーズ時代〜ソロの楽曲を含めた全23曲を収録しているとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする