スカパラ、3月に3枚組のベストアルバム発売。新たなゲストボーカルを迎えた新曲も収録

スカパラ、3月に3枚組のベストアルバム発売。新たなゲストボーカルを迎えた新曲も収録
東京スカパラダイスオーケストラが、3月18日(水)にベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES 〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ〜』をリリースする。

収録内容は1998年にレコード会社をエイベックスに移籍してからの楽曲で構成されており、茂木欣一(Dr)責任選曲のもと47曲がCD3枚組に収録される。

[CD DISC 1]と[CD DISC 2]には、ゲストボーカルを招いて制作された“めくれたオレンジ feat. 田島貴男”から、最新シングル曲“リボン feat. 桜井和寿”までの「歌モノ」が収録されるほか、スカパラメンバー自身による「歌モノ」である“DOWN BEAT STOMP”、“銀河と迷路”、習志野高校吹奏楽部とコラボレーションした“風のプロフィール”までを網羅。さらに、新たなゲストボーカルを迎えた新曲も収録されることが決定している。

[CD DISC 3]には、“Paradise Has No Border”や“TONGUES OF FIRE”といった、メンバーによって作曲されたインストナンバーが収録される。

ベストアルバムには特典映像が収録されるCD+Blu-ray盤とCD+DVD盤も用意される。CD+Blu-ray盤は、Blu-rayのDISC 1に39曲のミュージックビデオが、DISC 2にはライブ映像が約30分、およびスペシャル映像が約50分収録予定。CD+DVD盤は、ライブ映像が約30分、およびスペシャル映像が約40分が収録される。

さらにファンクラブ会員のみを対象とした限定盤も用意されることが決定。CDには全形態共通のCD3枚組に加え、シングルのカップリング曲で構成された[CD DISC 4]が付く。2枚組のBlu-rayにはDISC 1に39曲のミュージックビデオが収録され、DISC 2にはライブ映像約30分に加え、ファンクラブ限定盤のためだけに撮り下ろすスペシャル映像が収録される。さらに、写真集とレインポンチョが特典としてついてくる。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする