【音楽文】本日2/26更新の洋楽の新着記事はベック、モグワイ、クラウス・ディンガーです

本日2月26日に更新した「音楽文」の洋楽の新着記事を3本公開しました。
是非ご覧ください。


①北海道札幌市の、とあるレコード店で。
クラウス・ディンガーが生きていた。
fodderstompf(35歳)

②00年代のベックのことと、大島弓子。
我々は消費するために生きている、只野一郎だ。
fodderstompf(35歳)

②ポストロック、今どうなってる?
モグワイ『ハードコア・ウィル・ネヴァー・ダイ・バット・ユー・ウィル』の生命力
YUKI(51歳)



「音楽文」の投稿はいつでもできます。公開は平日のみですが毎日行っています。投稿はどんどんサイトに掲載されていきますが、それらの文章は1ヶ月単位で区切り、その月での最優秀賞・入賞をそれぞれ選び、発表します。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする