sumika、主題歌も担当の映画『ぐらんぶる』に挿入歌“唯風と太陽”を書き下ろし

sumika、主題歌も担当の映画『ぐらんぶる』に挿入歌“唯風と太陽”を書き下ろし
sumikaが、5月29日(金)公開の映画『ぐらんぶる』の挿入歌に“唯風と太陽”(読み:ただかぜとたいよう)を書き下ろした。

同映画は、講談社『good!アフタヌーン』にて2014年4月から連載中の同名タイトルの漫画を原作とした作品で、竜星涼&犬飼貴丈がW主演を務める。

すでに主題歌“絶叫セレナーデ”をsumikaが提供することは発表されていたが、映画編集中の監督からの急遽連絡を受け、挿入歌も担当することになったとのこと。なお、主題歌“絶叫セレナーデ”は予告映像で一部聴くことが出来るが、挿入歌“唯風と太陽”はまだ解禁されていない。両楽曲共に現時点で発売は未定となっている。

sumika、主題歌も担当の映画『ぐらんぶる』に挿入歌“唯風と太陽”を書き下ろし - ©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

sumika、初の映画主題歌担当『ぐらんぶる』に“絶叫セレナーデ”書き下ろし。“エンドロール”のMVも公開
sumikaが、5月29日(金)全国ロードショーの映画『ぐらんぶる』の主題歌に“絶叫セレナーデ”を書き下ろした。 映画『ぐらんぶる』は、講談社『good!アフタヌーン』にて2014年4月から連載中の原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコンビによる同名漫画を実写映画化したもの。ダイビン…
sumika、初の映画主題歌担当『ぐらんぶる』に“絶叫セレナーデ”書き下ろし。“エンドロール”のMVも公開 - ©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする