「ザ・ローリング・ストーンズとザ・ビートルズはどっちが優れている?」、ポール・マッカートニーが究極の質問に回答

「ザ・ローリング・ストーンズとザ・ビートルズはどっちが優れている?」、ポール・マッカートニーが究極の質問に回答

ポール・マッカートニーが、「ザ・ローリング・ストーンズザ・ビートルズはどちらが優れているか?」という質問に答えていることがわかった。

METRO」によると、「SiriusXM」のハワード・スターンの番組に出演したポールが、その究極の質問にこう答えたという。

ストーンズは素晴らしいグループで、バンドがツアーに出る度にコンサートを観に行ってるよ。

彼らは最高のバンドで、ミック(・ジャガー)は歌も動きも全て申し分ないし、キース(・リチャーズ)とロニー(・ウッド)、チャーリー(・ワッツ)もすごい。ストーンズが大好きだ。

バンドの曲はブルースに根差していて、メンバーが曲を書く時にはブルースが関わっている。対してザ・ビートルズは、(一般受けする意味では)もう少し影響力があったかな。

かつてキースに、“バンドに4人のシンガーがいて君はラッキーだよ”と言われたことがあった。ストーンズは大好きだけど、ザ・ビートルズの方が優れてるかな。

だけど、一番好きな子どもを選べないように、どちらの肩も持ちたくない。それに、レジェンド的な両グループのファンが同意に達するまで、とことん喜んで議論してくれるだろう


ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズに「ザ・ビートルズには4人のシンガーがいてラッキー」と声をかけられたエピソードを披露したポール。ストーンズのファンであると話しながらも、ビートルズに対しての変わらぬ愛を覗かせた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする