ボン・ジョヴィ、6月よりブライアン・アダムスと予定していた夏の北米ツアーをキャンセル

ボン・ジョヴィ、6月よりブライアン・アダムスと予定していた夏の北米ツアーをキャンセル
ボン・ジョヴィが新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月よりブライアン・アダムスと予定していた夏の北米ツアーをキャンセルしたことが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、バンドは新型コロナウイルスの影響で経済的な打撃を受けた人々を考慮し、ファンがチケットの払い戻しを得られることがベストだと判断し、ツアーを中止する決断を下したという。

ボン・ジョヴィはツアーのキャンセルについて、次のような声明を発表している。

世界的にパンデミックが拡大しているため、ボン・ジョヴィにとって今夏のツアー開催はもはや現実的ではない。この困難な時期を踏まえ、バンドは全ツアーをキャンセルすることに決めた。これによりチケット購入者は払い戻しを受け、その代金を請求書の支払いや食料品の購入に使えるだろう。今は試練の時だ。常にファンはバンドを支えてくれたし、いつもバンドはファンのためにそこにいる。みんなが安全に一緒にいられるようになった時に、ツアーでファンに会えることを楽しみにしてるよ

ボン・ジョヴィは6月から7月にかけて北米をまわり、18公演を行う予定だった。

なお、バンドは5月15日(金)に発売を予定していたが、通算15枚目となるスタジオ・アルバム『Bon Jovi 2020』のリリース延期も発表していた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする