パール・ジャム、チャリティのためにファンに夢のような一日を提供するキャンペーンを開始!

パール・ジャム、チャリティのためにファンに夢のような一日を提供するキャンペーンを開始!

パール・ジャムがチャリティのために、ファンに夢のような一日を提供するキャンペーンを立ち上げたことが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、バンドと夢のような体験を味わえるキャンペーンに応募したい人は、貧困者に食事と健康を提供するチャリティ団体「ALL-IN Challenge」に寄付をすれば参加の権利が得られ、10ドル(約1070円)からエントリーが可能になっているという。

選ばれたファンはパール・ジャムのライブに2人分の往復航空券(ホテル宿泊付き)で招待され、サウンドチェックを見学したり、フロントマンのエディ・ヴェダーとセットリストを一緒に作成したりすることができるとのこと。

それだけでなく、ライブ前半を特別席で楽しんだ後はステージ脇から鑑賞し、ある時点ではバンドと一緒にステージへ上がることができるうえ、サイン入りのフェンダー・テレキャスターまでプレゼントされるそうだ。

当選者が招待されるライブの日時や場所は後日発表される予定。同キャンペーンで集まった献金は、新型コロナウイルスにより経済的な打撃を受けた人々のために全て寄付される予定だ。

なお、パール・ジャムはニュー・アルバム『ギガトン』にビジュアルをフィーチャーした「Gigaton Visual Experience」を、現地時間4月24日(金)よりApple TVにて7日間にわたり100カ国以上で無料配信すると発表していた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする