【音楽文】本日5/28更新の邦楽の新着記事はセカオワ&ミスチル、エレカシ、計9本です

本日5月28日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は9本です。
是非ご覧ください。


①あらためて昇った太陽
SPEEDとして走り終えようとした時、新たなる光を放ちはじめたhiro
遊座守(39歳)

②ゴールデンボンバーを聞いて「密」を思う
不要不急の音が思い出させてくれたこと
もよいちゃん(31歳)

③あまり売れないころから優しかった人たち
スピッツとaikoの対談、その司会を担うことができるとしたら
遊座守(39歳)

④世界の果てさえ見に行けるのは多分、帰れる場所があるからこそ
SEKAI NO OWARIにもMr.Childrenにも「家」がありますように
遊座守(39歳)

⑤再会の日
ハルカミライへと
るら(19歳)

⑥嫌いだった音楽から生まれた出会い
エレファントカシマシと共に歩む14年
みみずく(29歳)

⑦太陽と虎、突然少年5日間監禁試練の虎に楽屋泊で参加した話
そして、今
lili(22歳)

⑧薄氷の上の令和に響く、新しい音楽。
Tempalay『大東京万博』に寄せて
daizu(37歳)

⑨露呈させる男、宮本浩次
The Covers 宮本浩次を見て
石井 智美(49歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする