ホールジー、ビリー・アイリッシュ、ビリー・ジョーらアーティストも参加。「Black Lives Matter」を支援する運動が全米各地に広がる

ホールジー、ビリー・アイリッシュ、ビリー・ジョーらアーティストも参加。「Black Lives Matter」を支援する運動が全米各地に広がる

現地時間5月25日にミネソタ州ミネアポリスで、無抵抗の黒人男性ジョージ・フロイド氏が白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件に抗議し、全米各地でプロテストや暴動が起きている。そんな中、数多くのアーティストが、アフリカ系の人々に対する暴力や差別の撤廃を訴える運動「Black Lives Matter」に参加し、ファンや大衆に向けて声を上げるよう呼び掛けていることがわかった。

Valture」によると、アリアナ・グランデホールジー、ティナーシェ、フィオナ・アップルらが抗議運動に参加したという。

■ホールジー


ゴム銃で撃たれた。私たちはバリケードのラインを破らなかったのに。手を挙げて動かなかったのに、警官隊はガスを放って(ゴム銃を)発砲した


■ビリー・アイリッシュ


年老いた両親や祖父母と住んでいて、(新型コロナウイルスによって)家族の誰かが重篤になる危険があったり、家族の健康を心配したりしていても抗議はできる! (抗議の)サインを作って車の窓に貼れる! サインを掲げて通りが激しい道の端に立つことだってできるじゃない! スローガンを繰り返して! 叫んで! 声を上げて! 安全にね!


■フィオナ・アップル


フィオナは、5月31日にロサンゼルスのサンタモニカで抗議運動に参加したとのこと。

■ビリー・ジョー・アームストロング

https://www.instagram.com/p/CAwwjxJFY6O/

ビリーは、「Black Lives Matter」の公式Twitterが投稿したツイートのスクリーン・ショットを、自身のInstagramページに投稿。Twitterの投稿には、「彼の名前はジョージ・フロイドだ。彼の名前を口にしてくれ。彼の家族のために祈ろう。正義を求める。#Black Lives Matter #JusticeForGeorgeFloyd(ジョージ・フロイドに正義を)」とメッセージが記されている。

■ビヨンセ

https://www.instagram.com/p/CAy-W0cAvWV/

ジョージ・フロイド氏の死に関与した全ての人に起訴を求めるなら、私のプロフィールのリンクをクリックして請願書に署名してほしい


■アリアナ・グランデ


請願書に署名し続けて、可能なら寄付をして、公然にも内密にも起こっている人種差別と、この国で何度も起こっている無意味な殺人行為について、家族や友達と話し合うことを私のフォロワーにもう一度お願いするわ。この投稿を読み続けて、私が紹介するアカウントをフォローして新しい情報を得て学んで、リンクと情報をシェアしてほしい(以下略)


■コリィ・テイラー(スリップノット)


いくつかの道が俺たちをこの時点へ導いた。ここから俺たちを導く道は一つだけだ。俺たちは一緒に道を進む必要がある。不正に立ち向かい、人種差別と闘い、抑圧に抗うんだ


■ライズ・アゲインスト


何かしたいけど、どこから始めていいのかわからない人は、ここからスタートだ。(各都市で、どうやって抗議運動を支援するかを綴った「PAPER」記事のリンクを添付)


■マシンガン・ケリー


抗議運動に向かう途中だ。そこで会おう

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする