ビヨンセ、奴隷解放の日を祝したシングル“ブラック・パレード”を急遽リリース!

  • ビヨンセ、奴隷解放の日を祝したシングル“ブラック・パレード”を急遽リリース!
  • ビヨンセ、奴隷解放の日を祝したシングル“ブラック・パレード”を急遽リリース!
  • ビヨンセ、奴隷解放の日を祝したシングル“ブラック・パレード”を急遽リリース!
  • ビヨンセ、奴隷解放の日を祝したシングル“ブラック・パレード”を急遽リリース!

ビヨンセが、6月19日(日本時間6月20日)に新曲“ブラック・パレード”を突如リリースした。

同曲は<ジューンティーンス>の日に配信され、Twitterの世界トレンドでは「Beyoncé」が1位、「Black Parade」が3位を獲得した。<ジューンティーンス>とは、ビヨンセの故郷でもあるアメリカ・テキサス州で、1865年6月19日に奴隷が完全に解放されたことを記念し、祝われている日だ。

楽曲のリリースと共に、ビヨンセは自身のインスタグラムに「良いジューンティーンスの週末を! これからも、困難の中でも私たちが喜びを分かちあい、お互いを称え続けることを祈っています。私たちの美しさ、力、勢力を忘れないでください」と投稿。

コメントにある通り、同曲ではビヨンセが自身のルーツや故郷、また黒人であることについて、「さあ行くわ 王座に高々と座って/私のパレードについてきて、ブラック・パレードに」と誇り高く歌いあげている。


なお、“ブラック・パレード”のリリースに際して公開されたウェブページでは、自身が立ち上げた慈善事業「BeyGOOD」の一環として、黒人が所有するスモールビジネスを支援すると発表している。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする