ザ・クロマニヨンズ、12公演残し中止となった『PUNCH』ツアーのライブ音源リリース決定

  • ザ・クロマニヨンズ、12公演残し中止となった『PUNCH』ツアーのライブ音源リリース決定
  • ザ・クロマニヨンズ、12公演残し中止となった『PUNCH』ツアーのライブ音源リリース決定 - 『ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020』7/22配信開始

    『ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020』7/22配信開始

  • ザ・クロマニヨンズ、12公演残し中止となった『PUNCH』ツアーのライブ音源リリース決定
  • ザ・クロマニヨンズ、12公演残し中止となった『PUNCH』ツアーのライブ音源リリース決定 - 『ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020』7/22配信開始
ザ・クロマニヨンズが、ライブアルバム『ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020』を配信とパッケージで発売する。

アルバムタイトルの「ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020」は、2019年10月30日に秋田県・秋田 Club SWINDLEよりスタートし、2020年4月11日に北海道 名寄市民文化センターまでの全国58公演のライブツアーとなる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、12公演を残しツアーは中止となっていた。そこで今回、ライブを心待ちにしていた多数のオーディエンスのために、急遽ライブ音源が発売されることになったとのこと。

同アルバムには、最新アルバム『PUNCH』収録曲に加えて、“生きる”、“エルビス(仮)”、“ペテン師ロック”、“ナンバーワン野郎!”などのシングル曲など、セットリストの1曲目からアンコールの23曲目までの全楽曲が完全収録される。

配信は、7月22日(水)から9月21日(月・祝)までの期間限定のダウンロード販売で、アルバムまとめ売りのみ(単曲販売なし)が予定されている。これがザ・クロマニヨンズとしては初の配信リリースとなる。

パッケージは、9月23日(水)にCDと完全生産限定のアナログ盤(2枚組)がそれぞれ発売される。どちらにも28ページに及ぶ写真集が付属される。

なお、ザ・クロマニヨンズがライブアルバムを発売するのは、『ザ・クロマニヨンズ ツアー 2013 イエティ 対 クロマニヨン』(2013年発売)以来、約6年半ぶり2枚目となる。さらに、配信、パッケージ共に、購入者特典も発表されている。詳しくはオフィシャルサイトから。

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする