デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが『ザ・ロック・アルバム』、そしてあの「引退宣言(?!)」の真相まで豪快に語り尽くした!

デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが『ザ・ロック・アルバム』、そしてあの「引退宣言(?!)」の真相まで豪快に語り尽くした!

私には世界一の忠実なファンがいる。2020年のツアーは、ホワイトスネイクが世界的なスーパースターだった頃も含めて、これまでで一番チケットが売れていたんだ。信じ難いことだよ。だからなおさらキャンセルしなければならなくなったのは悲惨だった


5月下旬のある日、デイヴィッド・カヴァデールが電話でのインタビューに応えてくれた。ダンディでセクシーな往年からのパブリック・イメージに忠実に、気障と思えるほどの物言いをすることのある彼は、同時に、お喋り好きで大概のことは包み隠さずに語ってくれるサービス精神旺盛な人物でもある。今回も予定されていた取材時間を超過しながら、『レッド・ホワイト・アンド・ブルース・トリロジー』と銘打たれたホワイトスネイクのシリーズ作のことを中心に、自らの健康状態、世を騒がせた引退宣言に関することまで語ってくれた。以下のやりとりを生々しく味わっていただくうえでも、彼の笑い声が「わっはっは!」とでも表記したくなるほど豪快なものであること、紳士的な言葉遣いばかりではなくダーティな言葉を連発する一面もあることを付け加えておきたい。(増田勇一)



ホワイトスネイクの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』8月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが『ザ・ロック・アルバム』、そしてあの「引退宣言(?!)」の真相まで豪快に語り尽くした!
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする