プリンス、『サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション』から“プレイス・オブ・ユア・マン(1979ヴァージョン)”が先行配信!

プリンス、『サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション』から“プレイス・オブ・ユア・マン(1979ヴァージョン)”が先行配信! - Photo credit: © The Prince Estate | Photographer: Jeff KatzPhoto credit: © The Prince Estate | Photographer: Jeff Katz

未発表曲、未発表ライブ、未発表ライブ映像が収録され、9月25日に発売されるプリンスの『サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション』。同作から、楽曲“プレイス・オブ・ユア・マン(1979ヴァージョン)”が先行配信された。

同作は8枚のCDに92曲が収録されるが、63曲は未発表トラックで、そのうち45曲が1979年5月から、1987年7月までにレコーディングされたスタジオ曲であるという。

プリンス、『サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション』から“プレイス・オブ・ユア・マン(1979ヴァージョン)”が先行配信!

先行配信された“プレイス・オブ・ユア・マン(1979ヴァージョン)”は、1979年5月23日、ハリウッド・サウンド・レコーダーズのスタジオAで、エンジニアのボブ・モックラーにより収録された音源。同作に収録される音源の中では最も古く、1979年リリースのセルフタイトル・アルバム(邦題:『愛のペガサス』)時のセッションのものだとのこと。

なお同曲は1986年に再レコーディングされ、そのバージョンが『サイン・オブ・ザ・タイムズ』の1曲としてリリース。87年11月にはシングル盤(B面は“ホット・シング”)としてリリースされ、全米チャート10位まで上昇した。
また、ザ・リプレイスメンツやマイ・モーニング・ジャケットがライブでカバーするなど、多くのアーティストからリスペクトされ、カバーされ続けている。

“プレイス・オブ・ユア・マン(1979ヴァージョン)”の視聴はこちらから


公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする