ジュース・ワールド、遺作アルバム収録曲が5曲同時に全米TOP10にランクイン。史上3人目となる快挙を達成

  • ジュース・ワールド、遺作アルバム収録曲が5曲同時に全米TOP10にランクイン。史上3人目となる快挙を達成
  • ジュース・ワールド、遺作アルバム収録曲が5曲同時に全米TOP10にランクイン。史上3人目となる快挙を達成
  • ジュース・ワールド、遺作アルバム収録曲が5曲同時に全米TOP10にランクイン。史上3人目となる快挙を達成
  • ジュース・ワールド、遺作アルバム収録曲が5曲同時に全米TOP10にランクイン。史上3人目となる快挙を達成

ジュース・ワールドの遺作アルバムにあたる最新作『Legends Never Die』が全米初登場1位を記録した。497,000ユニットに相当する売り上げを記録し、それまでの2020年最大の初週売上であった、ザ・ウィークエンドのアルバム『After Hours』の444,000ユニットの記録を塗り替えたという。

さらには同アルバムに収録されている楽曲5曲が、全米シングル・チャートTOP10に同時にランクイン。5曲同時にTOP10入りを成し遂げたのは、これまでにザ・ビートルズドレイクの2アーティストのみであり、史上3人目の快挙となった。チャートインした曲は次の通り。

“Come & Go (with Marshmello)”(2位)
“Wishing Well”(5位)
“Conversations”(7位)
“Life’s A Mess (feat. Halsey)”(9位)
“Hate The Other Side (with Marshmello ft. Polo G & The Kid Laroi)”(10位)

また、全米シングル・チャートで初登場10位に登場した“Hate The Other Side (with Marshmello ft. Polo G & The Kid Laroi)”の公式ビジュアライザーも公開された。同ビデオでは、先日リリースされた“Life’s A Mess (feat. Halsey)”のビジュアライザー・ビデオでもペイントを手掛けたパフォーマンス・ペインターのデイヴィッド・ガリバルディ氏によるペイントが披露されている。


同アルバムの視聴・購入はこちら
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする