雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定

  • 雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定 - 配信ライブ「ame_no_parade DIGITAL LIVE 2020 "BORDERLESS ver.2.0"」より

    配信ライブ「ame_no_parade DIGITAL LIVE 2020 "BORDERLESS ver.2.0"」より

  • 雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定
  • 雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定 - 『IDENTITY』8月28日配信

    『IDENTITY』8月28日配信

  • 雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定 - 配信ライブ「ame_no_parade DIGITAL LIVE 2020 "BORDERLESS ver.2.0"」より
  • 雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定
  • 雨のパレード、今年2枚目の新AL『Face to Face』12/23リリース。有観客Zepp公演開催も決定 - 『IDENTITY』8月28日配信
雨のパレードが、12月23日(水)に新アルバム『Face to Face』をリリースする。

これは、昨日8月25日に開催されたバンド初となる配信ライブ「ame_no_parade DIGITAL LIVE 2020 "BORDERLESS ver.2.0"」にて発表されたもの。雨のパレードは、今年1月に新体制になって初のフルアルバム『BORDERLESS』をリリースしたが、コロナ禍において、ライブやイベント出演が出来なくなった中で、ミュージシャンとして今できること、この状況の中でも応援してくれるファンへの感謝と愛をどういう形で伝えるかをメンバーで模索した結果、年内ににもう一枚アルバムをリリースするという決断に至ったとのこと。自分達にできることは何か、雨のパレードとして音楽で何を伝えられるのか、自分たちの大事な物とひとつひとつ向き合いながら楽曲に思いを込めてゆく作品になるという。収録曲等の詳細情報は後日発表される。

また、同アルバム収録の新曲“IDENTITY”が、8月28日(金)0:00から先行配信される。同曲はNHK Eテレで放送されているアニメ『メジャーセカンド』第2シリーズのために書き下ろされた新曲。立ちはだかる壁を打ち破り、未来へと切り開いていく主人公たちと自分達の姿を重ね合わせ制作された楽曲になっているといい、サウンド面ではセルフプロデュースによる新たなサウンドメイクの確立を試みるなど、まさに今の雨のパレードの「アイデンティティ=存在証明」を物語る1曲になっているとのこと。

さらに、新アルバムを携え12月25日(金)にバンド初のZepp DiverCity(Tokyo)での単独公演「ame_no_parade LIVE 2020 "Face to Face"」の開催が決定。同公演は、新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに則って有観客で開催される予定。公演およびチケット詳細は後日発表予定となる。

あわせて、雨のパレード初の公式ファンクラブが開設されることも発表された。本ファンクラブでは、そこでしか見ることのできない限定コンテンツ加えて、オリジナルグッズの販売や、12月25日(金)の公演チケットの最速先行販売なども行われる予定とのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする