ゼブラヘッドとデス・バイ・ステレオのメンバーによる新バンド:フィア・ノー・エンパイア、2ndシングルをリリース!

  • ゼブラヘッドとデス・バイ・ステレオのメンバーによる新バンド:フィア・ノー・エンパイア、2ndシングルをリリース!
  • ゼブラヘッドとデス・バイ・ステレオのメンバーによる新バンド:フィア・ノー・エンパイア、2ndシングルをリリース!
  • ゼブラヘッドとデス・バイ・ステレオのメンバーによる新バンド:フィア・ノー・エンパイア、2ndシングルをリリース!
  • ゼブラヘッドとデス・バイ・ステレオのメンバーによる新バンド:フィア・ノー・エンパイア、2ndシングルをリリース!

ゼブラヘッドのメンバーを中心に結成された新バンド、フィア・ノー・エンパイアが2ndシングルとなる“Amplifier”をリリース。ミュージック・ビデオも公開された。


フィア・ノー・エンパイアはゼブラヘッドのアリ(ボーカル・ラップ)、ダン(ギター)、ベン(ベース)の3人、そして1998年オレンジカウンティーで結成されたハードコア・パンクバンド、デス・バイ・ステレオからドラムのマイクが参加し、結成された。

“Amplifier”について、ボーカルのアリは以下のようにコメントしている。

「人々へのCOVID-19感染リスクをより高める社会経済的、そして人種的不平等に重点をおいています。
医療へのアクセス、教育、刑事司法そして住宅の格差は、 ウイルスがマイノリティの人々やエスニックコミュニティに広がり影響を与える事態を増幅させています。
ソーシャルディスタンスを保ち生活できる人々がいる一方で、所得格差によりその他の人々は、 混雑した住宅環境や人と密接に接触する必要不可欠な仕事を強いられ、
感染する可能性が高まるのです。
全ての人が平等にそして平和に暮らせる社会でなくてはいけない。
不平等はさまざまなリスクを生み出して、人々を苦しめる。そんな社会をなくしたい。そのようなメッセージがこめられた曲です」


また、アリはリリースと同時に公開されたミュージック・ビデオに関しても、以下のように語っている。

「ミュージックビデオは砂漠で撮影した。
自分の意見を伝える為には、いかなる妨害があっても選挙で投票することが重要だと強調してるよ。
あらゆる国で政権を選ぶのは投票者だけで、政治プロセスの正当性に疑問を投げかけ、
有権者に身の安全と投票権の行使の間で選択を迫ろうとしていることを描いてるんだ」


なお、フィア・ノー・エンパイアは8月に1stシングルとなる“Revolt”をリリースしており、10月28日には1st EPを配信する予定だそうだ。

リリースの詳細は以下の通り。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする