リンキン・パーク、“イン・ジ・エンド”のデモ・バージョンを公開! 『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』10月9日にリリース

  • リンキン・パーク、“イン・ジ・エンド”のデモ・バージョンを公開! 『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』10月9日にリリース - pic by James Minchin III

    pic by James Minchin III

  • リンキン・パーク、“イン・ジ・エンド”のデモ・バージョンを公開! 『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』10月9日にリリース
  • リンキン・パーク、“イン・ジ・エンド”のデモ・バージョンを公開! 『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』10月9日にリリース - pic by James Minchin III
  • リンキン・パーク、“イン・ジ・エンド”のデモ・バージョンを公開! 『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』10月9日にリリース

リンキン・パークのアルバム『ハイブリッド・セオリー』20周年記念盤が、いよいよ10月9日にリリースとなる。そんななか、楽曲“イン・ジ・エンド”のデモ・バージョンが公開された。


“イン・ジ・エンド”は全米チャート最高2位を記録したバンドの代表曲のひとつ。YouTubeでミュージック・ビデオの再生回数が10億回を超える同楽曲は、リンキン・パークのライブで最も演奏された回数が多い楽曲だという。

そして、『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』の発売日である10月9日21時より、LINE LIVEにて彼らの歴代ミュージック・ビデオを振り返る特集の開催が決定。『ハイブリッド・セオリー』収録曲はもちろん、『メテオラ』から『ワン・モア・ライト』までを網羅する約1時間30分に及ぶ濃厚な特集となる。

未発表楽曲など貴重な音源も新たに収録されるアルバム『ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤』は10月9日にリリース。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする