OAU、オールタイムベスト盤『Re:New Acoustic Life』12/9発売。全国ホールツアーも開催決定

OAU、オールタイムベスト盤『Re:New Acoustic Life』12/9発売。全国ホールツアーも開催決定
OAUが、12月9日(水)にオールタイムベスト盤『Re:New Acoustic Life』(リニュー・アコーティック・ライフ)をリリースする。

同作には、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND時代のヒット曲や人気曲を中心にセレクトして「Re:New」(再レコーディング)した楽曲のほか、 “帰り道”(テレビ東京系ドラマ『何食べた?』OP曲)や“Where have you gone”(映画『新聞記者』主題歌)、さらに、今のOAUを表現したという新曲“Change”や井上陽水の楽曲“最後のニュース”のカバーも収録される。

初回生産限定盤には、自身初のホールツアーの中から「OAU HALL TOUR 2020『A BETTER LIFE』at LINE CUBE SHIBUYA」(2020/2/12)が完全収録される。また完全生産限定盤には、「リニューライフセット」として「てぬぐい」と「お弁当レシピBOOK」が付属となる。OAU結成15周年記念「かまわぬ」特製「ご縁をつなげる」てぬぐいセットは、てぬぐいといえばおなじみの存在だという「かまわぬ」とタッグを組み、これまでのご縁への感謝の気持ちが込められているとのこと。お弁当レシピBOOKは、TOSHI-LOWが小冊子「oniben」で弁当作りにおける彼ならではの思考回路を公開した内容になる。

今回の発表にあわせて、2021年1月から福岡サンパレス公演を皮切りに、東京Bunkamuraオーチャードホールなど全8ヶ所を回る全国ホールツアー「OAU TOUR 2021 -Re:New Acoustic Life-」の開催も決定。チケットは、本日よりオフィシャル先行が始まっている。詳細はオフィシャルサイトから。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする