リアム・ギャラガー、兄ノエルとの確執について「二人とも問題があった」と語る

リアム・ギャラガー、兄ノエルとの確執について「二人とも問題があった」と語る

リアム・ギャラガーが兄ノエル・ギャラガーとの確執について、「二人とも問題があった」と明かしていることがわかった。

Radio X」によると、英トーク番組『The Jonathan Ross Show』に出演したリアムは、1億ポンド(約140億円)をオファーされたオアシスの再結成ツアーを、ノエルが断ったという話題を再燃させていたという。

リアムは「再結成が絶対にないとは言わないが、兄弟が仲違いしている原因の半分が自分にもあることを、ノエルが認めない限りは無理だろう」と語っている。

「俺たちの両方が問題で、兄貴が自分には問題がないと思ってることが問題だと思う。兄貴は、俺に全部問題があると思ってるんだ。俺は問題児だけど、その問題の半分でしかないから、俺に全部責任があると兄貴に思わせる訳にはいかない。

兄貴も責任の一部を負う必要があるよ。それを兄貴が認めたら、俺たちは前に進める……。兄貴は自分の責任を負う必要がある。いいや、兄貴とは口をきいてない。それが起こるとは思えないな」


なお、リアムは11月27日にニュー・シングル“All You're Dreaming Of”をリリースし、テムズ川を船で下りながら撮影したライブ「DOWN BY THE RIVER THAMES」を、現地時間12月5日(土)(日本時間12月6日(日)夜)に「MelodyVR」にて独占配信する予定だ。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


リアム・ギャラガー、兄ノエルとの確執について「二人とも問題があった」と語る - 『rockin'on』2020年12月号『rockin'on』2020年12月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする