デーモン・アルバーン、7年ぶりの2ndソロ・アルバムが11月12日にリリース決定。「自らをストーリーテラーとする11曲のパノラマ・コレクション」

  • デーモン・アルバーン、7年ぶりの2ndソロ・アルバムが11月12日にリリース決定。「自らをストーリーテラーとする11曲のパノラマ・コレクション」
  • デーモン・アルバーン、7年ぶりの2ndソロ・アルバムが11月12日にリリース決定。「自らをストーリーテラーとする11曲のパノラマ・コレクション」 - 『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』

    『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』

  • デーモン・アルバーン、7年ぶりの2ndソロ・アルバムが11月12日にリリース決定。「自らをストーリーテラーとする11曲のパノラマ・コレクション」
  • デーモン・アルバーン、7年ぶりの2ndソロ・アルバムが11月12日にリリース決定。「自らをストーリーテラーとする11曲のパノラマ・コレクション」 - 『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』

ブラーゴリラズなどの活動で知られるデーモン・アルバーン2ndソロ・アルバムが、11月12日にリリースすることが決定した。2014年の『Everyday Robots』以来、約7年半ぶりとなる。

本作は『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』と題されており、このタイトルはJohn Clareの詩「Love and Memory」からとったものだという。今回の発表に伴い、タイトル・トラックが公開されている。


元々同作は、アイスランドの風景にインスパイアされたオーケストラ作品として制作される予定だったが、昨年のロックダウン期間中、デーモンは「脆弱性、喪失、出現、再生」を探求する11のトラックへ展開。結果、自らをストーリーテラーとする曲のパノラマ・コレクションとして完成させたのだそうだ。

デーモンは、本作について以下のようにコメントしている。

「このレコードを制作している時、僕は自分自身の暗い旅(dark journey)に出ていた。そして、穢れがない源(pure source)がまだ存在するかもしれない、と信じるようになった」


なお本作は、オーケストラや不協和音などを導入しながら、デーモンのボーカル・パフォーマンスが全編にフィーチャーされたものになっている。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

デーモン・アルバーン、7年ぶりの2ndソロ・アルバムが11月12日にリリース決定。「自らをストーリーテラーとする11曲のパノラマ・コレクション」 - 『rockin'on』2021年7月号『rockin'on』2021年7月号

公式SNSアカウントをフォローする
洋楽 人気記事

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする